学生時代からお付き合いを続けてきた彼との結婚式の日取りが決まり、結婚式の準備に追われて嬉しい反面、本当にこの彼がわたしの運命の人なのか悩みはじめました。

一旦疑問を抱きはじめると、一人でどんどん不安ばかりが膨らみます。悶々としているわたしを見かねた親友から、スッキリするからと占いをしにいくように勧められました。

 

私の性格

西洋占星術のホロスコープという円を使った診断で、出生日や時間を伝えると先生はパソコンソフトに入力し、印刷してこられました。自分の出生時の星たちが円上のホロスコープに表示され、星と星が線で結ばれていました。

太陽、月、水星、火星、金星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星

と小中学校で習った星の懐かしい星の記号がホロスコープ上に表示されていました。

先生がおっしゃるには、わたしは非常に土星が強く、とてもまじめなきっちりした性格であると言われました。そして、わたしの感情や精神をあらわす太陽と月を攻撃していると指摘されました。

 

彼の性格

同じように先生は彼のホロスコープのチャートを用意されて、丁寧に説明をしてくださいました。彼が宝くじが嫌いで賭け事には一切近寄らず、パチンコやギャンブルの類をする人びとのことが嫌いなことや、お酒が苦手であることをズバリと当てられました。

人付き合いはまじめで、わたしと違って木星と金星が強く、なんとかなるさの精神で人生を過ごしていくタイプだと言われました。

 

相性、そして私たちの未来

先生は最後に、わたしと彼のホロスコープを重ねたチャートを作成され、私たちの相性を教えてくださいました。うれしいことに、わたしと彼の相性は最高だと太鼓判を押されました。ただ、楽天的で自由な発想の彼を、あなたのまじめさで攻撃しすぎないように、と注意を受けました。

彼はわたしと結婚すると仕事が上手くいき、お金が貯まるようになるから、あなたがきちんと管理して、将来家族が増えたときのために備えるようにとアドバイスをうけました。

電話占いでお金を使いすぎた