占いには四柱推命やタロットカード、易占いや霊感占いなど様々な方法があり、自分にとってどのような占いが合うのか色々と試してみた時期があります。その中で的中率の凄さに驚かされた占いはタロットカードです。

同じタロットカードでも占い師の先生によって占い方法も全く違います。全くカードをお客さんには触らせない人もいれば、カードをお客さんに混ぜてもらったりする先生もいるなど最初から違いました。そんな中、一人の先生と出会い、鑑定してもらった未来は100パーセントと言っていいほど全てが当たっていたのです。

先生は占いの館に所属していて、いつも予約で一杯でした。その占いの館には数名の占い師の方が待機していて、自分の好きな先生に鑑定してもらうのですが、その先生はいつも数か月待ち。

それなら他の先生という感じで、その時の気分で先生を選んで鑑定をしてもらってましたが、運良く、その先生に鑑定してもらえる機会に恵まれました。

旦那の仕事について占ってもらう

初めて鑑定してもらった内容はタロットカードで旦那の仕事について鑑定してもらいました。結婚してすぐにいきなりリストラに合ってしまい、その先生に鑑定してもらったのです。鑑定してもらったのが1月でした。出た答えが今年中には決まる、それも知人の紹介で決まるというものでした。

今年と言ってもまだ新年になったばかりでいつなのか定期的に鑑定をしてもらっていたのですが、答えはいつも同じでした。そして最後に鑑定してもらったのが11月、その時も同じ回答でしたが、すると本当にそれから数日後に仕事を知人に紹介してもらい決まったのです。

まとめ

タロットは三ヶ月以内の事だったら高い確率で当たるとは聞いていたのですが、一年後の事までその先生は当ててしまったのです。

勿論、同じタロットでも相性の悪い先生だと的中率も下がってしまいますが、私にとってその先生との相性が良いのか100パーセントと言っていいほど当たり、様々な先生を転々としていましたが、今ではその先生一本で悩みがあれば鑑定してもらってます。